ホーム >  ニュースリリース >  2011年度 >  グリーンランド石油開発株式会社の出資採択について

グリーンランド石油開発株式会社の出資採択について

2012年2月29日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、グリーンランド石油開発株式会社が実施する石油等の探鉱事業について、75%出資対象事業として採択しました。
 JOGMECの前身である石油公団は、1989年、「海外地質構造調査事業」(※1)として、デンマーク王国自治領グリーンランド周辺海域を対象とした共同スタディ「カヌマス(KANUMAS)・プロジェクト」に参加しました。同プロジェクトにおいては、石油公団と国際大手石油企業等とが共同で、1991年から1995年の間に地震探鉱調査を実施するなどの活動を行いました。
 カヌマス・プロジェクトに参加した企業(カヌマス・グループ※2)には、その見返りとして、将来グリーンランド周辺海域の鉱区が公開された場合、優先的に入札に参加できる権利が認められており、石油公団が取得した優先入札権はJOGMECに承継されました。
 今般、グリーンランド自治政府により、グリーンランド北東部海域の入札の開始が発表されました(※3)。この入札は二段階で実施され、プレ・ラウンドと呼ばれる第一次分は、カヌマス・グループのための優先入札で、応札期限は2012年12月15日とされています。プレ・ラウンドによる鉱区権益付与決定の後、2013年に一般入札(オーディナリィ・ラウンド)が実施される予定です。
 グリーンランド石油開発株式会社は、JOGMECの保有する優先入札権を実行する主体として設立され、プレ・ラウンドに向けての検討・準備を進めるとともに、鉱区取得後には探鉱活動を実施することとしています。
 対象海域では、これまで商業的な探鉱活動は実施されておらず、大規模な油ガス田の存在が期待されています。石油公団が着手しJOGMECが承継した事業の結果、我が国が国際大手石油企業等と対等に優先入札権を保有し、有望な鉱区権益の取得が具体化しつつあることは、大きな成果と言えます。さらに、本プロジェクト成功の際には、我が国のエネルギーセキュリティー上の大きな効果が得られることが期待されています。

※1)海外地質構造調査事業:外国政府や国営石油会社からの要請を受け、または JOGMEC からの働きかけにより、JOGMEC が主体となって、未探鉱地域での地質構造調査(地質調査、物理探査や地質評価、油ガス田評価など)を実施し、地質・物理探査データなどを取得するものです。これにより、調査対象地域における技術的リスクを低減するとともに、相手国との関係を構築することにより、我が国企業の進出促進を図っています。

※2)カヌマス・グループ(現在): スタットオイル、BP、エクソンモービル、シェブロン、シェル、JOGMEC、ヌナオイル(グリーンランド政府保有石油会社)

※3)グリーンランド北東部海域の入札については、グリーンランド政府鉱物石油局(Bureau of Minerals andPetroleum)のホームページ新規ウインドウをご参照ください。

出資先会社の概要

名称 グリーンランド石油開発株式会社
設立年月日 平成23年5月23日
本社所在地 東京都港区
代表取締役社長 北村俊昭氏

採択の内容

採択日 平成23年6月16日
JOGMEC出資比率  今後JOGMECは対象事業費の75%を出資予定。なお、出資に際して普通株式の引受は50%を上限とし、残りは無議決権株式の引受により行う。
採択理由  本プロジェクトについては、 (1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)政策的事項、(4)事業実施関連事項等の観点から構成される JOGMECの採択審査基準を満たすと判断されることから、出資対象事業として採択することとした。
 また、期待される石油・ガス埋蔵量が大きいこと、対象海域は自然条件が過酷であり技術的困難性が高 い事業であることから、75%出資対象案件として採択することとした。
 なお、本件の採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。

プロジェクト位置図(グリーンランド北東部海域入札対象鉱区周辺位置図)

グリーンランド

この記事に関するお問い合わせ先

事業推進部業務課松本、乾

電話 03-6758-8218

広報担当:総務部植松

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.