ホーム >  ニュースリリース >  2012年度 >  柏崎テストフィールドにおける実験設備解体工事跡地からの砒素検出について

柏崎テストフィールドにおける実験設備解体工事跡地からの砒素検出について

2012年7月24日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)の柏崎テストフィールド(新潟県柏崎市)において、多相流体実験設備解体工事跡地の土壌調査の結果、新潟県生活環境の保全等に関する条例に規定される溶出量基準値(0.010mg/L)を超える砒素(0.019mg/L)が検出されたので、同条例に従い 7 月 24 日(火)に新潟県当局へ報告いたしました。
 検出された砒素は自然由来のものと推定されますが、今後 JOGMEC は、当局のご指導、ご指示に従い、所要の対策を講じてまいります。

補足情報
1)柏崎テストフィールド(新潟県柏崎市大字平井690)
  我が国石油開発技術力の向上を図るため大型実験装置等を用いた試験やデータ収集を行うための実証フィールド。
2)多相流実験設備
  油・ガス・水混合流体(多相流)をパイプ内に流し、その挙動を把握する実験設備。

以上

この記事に関するお問い合わせ先

統括部多田・青砥

電話 043-276-9246

広報担当:総務部植松

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.