資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  特別企画 >  JOGMEC Techno Forum(1)

JOGMEC Techno Forum(1)

JOGMEC Techno Forum

5年かけて築いてきた
ALL JAPANと資源国の関係構築の場

 5回目の開催を終えた「テクノフォーラム」。5年にわたって資源国と日本企業の出会いを支えてきたイベントについて、発足から携わる末廣チームリーダーに、その歩みを振り返ってもらった。

JOGMEC Techno Forumのイメージ画像

「日本の技術を石油業界にも」そのひと言から始まったテクノフォーラム

技術ソリューション事業グループ 企画チームリーダー 末廣 能史

 2017年11月28~29日、5回目の「テクノフォーラム」を開催し、盛況のうちに終えることができました。今回もアブダビ国営石油会社をはじめ、石油・天然ガス資源国の政府機関や石油メジャーの方々に、資源国の現状や技術的課題について講演いただきました。また、日本企業17社には展示を通して、資源国からの参加者に優れた技術をアピールしていただきました。今回はVR(バーチャル・リアリティ)を使った地下資源探査ソリューションや人工知能を使った油ガス田プラントの無人検査システムなど、AI、IoT、ビッグデータ関連の展示が多くみられ、来場者の目を引いていました。
 技術ソリューション事業の4つの柱のひとつとして、5年にわたって開催してきたテクノフォーラム。そのきっかけは、発足当時の理事長・河野博文のひと言でした。「日本は多くの先端技術を持ちながら、それを石油・天然ガス分野で十分に活かせていないのではないか」という指摘があったのです。その言葉を受け、資源国の技術的課題(ニーズ)と、日本が持つ優れた技術(シーズ)をマッチングさせる「出会いの場」として、フォーラムの開催を始めました。

時代を反映してきたテクノフォーラム

JOGMEC NEWS Vol.51の表紙
内容は2017年12月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌「JOGMEC NEWS Vol.51(2017年12月発行)」電子ブックへのリンクアイコンも併せてご利用ください。