JOGMEC 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構

ホーム >  ニュースリリース >  2021年度 >  豪クイーンズランド州の銅JVプロジェクトを我が国企業に引継ぎ~資源の安定供給に資する我が国企業の権益取得に貢献~

豪クイーンズランド州の銅JVプロジェクトを我が国企業に引継ぎ
~資源の安定供給に資する我が国企業の権益取得に貢献~

2021年8月18日

 JOGMECは、2021年8月17日、オーストラリア・クイーンズランド州、マウントアイザ東地域での銅JVプロジェクトにおける調査実施者としての地位引継ぎに関して、Sumitomo Metal Mining Oceania Pty. Ltd. (SMMO社、住友金属鉱山株式会社の在オーストラリア100%子会社)と契約を締結しました。JOGMECの調査事業が我が国企業の資源開発上流権益取得につながることとなりました。
 JOGMECは、本JVプロジェクトにおける調査実施者としての地位を我が国企業に引継ぐため、6月22日に入札を実施した結果、SMMO社が落札し、今般、契約の締結に至りました。

 JOGMECは、オーストラリア国内の主要な鉱山地域の一つであるクイーンズランド州マウントアイザ市周辺に注目し、同市東部に多くの鉱区を保有するHammer Metals Ltd. (ハンマー・メタルズ社、本社:オーストラリア・パース)と2019年11月に共同探鉱契約を締結、調査を開始しました。
 プロジェクトを実施する中で小規模採掘エリア周辺での探鉱余地を見出し、ボーリング調査を実施した結果、JVプロジェクト開始後約1年という速さで、金などを伴う優勢な銅鉱化帯(注)を発見することに成功しました。
(注)代表的試錐結果:HMTRRC002 区間長60メートル 銅1.04% 金0.25グラム/トン

 銅は電化社会に必要不可欠であり、今後の需要拡大が見込まれるため、我が国への鉱物資源の安定供給においては、新たな供給源を確保し、多角化を図ることが急務です。一方、近年の資源ナショナリズムによる資源国の投資環境は悪化しており、そのような状況の中で、オーストラリアの投資環境は政策の安定性や良好なビジネス環境が整備されていることから、他の資源国に比べ優位性があります。
 そのため、今後、我が国企業が参画するJVプロジェクトの推進により、探鉱が進展し、鉱床規模が明らかになるとともに、鉱山開発に向けた経済性評価に進むことが期待されます。

 JOGMECは、引き続き、資源探鉱を通じた我が国企業による資源開発上流権益取得の促進により資源の安定供給に貢献してまいります。

マウントアイザ東地域での事業概要

位置 オーストラリア連邦クイーンズランド州のマウントアイザ市の南東約60キロメートルに位置。周辺にはワールドクラスのベースメタル鉱床が多数胚胎し、道路・鉄道などの鉱山開発・操業のためのインフラが整った地域。
契約 JOGMECは、ハンマー・メタルズ社と2019年11月15日に約300平方キロメートルのエリアを対象にした共同探鉱契約に署名。
権益 JOGMEC:60%
ハンマー・メタルズ社:40%

ハンマー・メタルズ社(Hammer Metals Limited)の概要

本社 西オーストラリア州 パース
事業内容 オーストラリア株式市場に上場する探鉱会社(ジュニアカンパニー)
マウントアイザ市周辺において第3位の鉱区面積(約2000平方キロメートル)を保有
株主資本 73百万豪ドル(2021年7月末現在)

SMMO社(Sumitomo Metal Mining Oceania Pty. Ltd.)の概要

所在地 ニューサウスウェールズ州 シドニー
事業内容 オセアニアにおける資源調査、鉱山開発およびその付帯関連事業
親会社 住友金属鉱山株式会社

オーストラリア連邦マウントアイザ東JVプロジェクト位置図

オーストラリア連邦マウントアイザ東JVプロジェクト試錐調査写真

過去のニュースリリース

この記事に関するお問い合わせ先

資源探査部 探査第2課矢島、山本

電話 03-6758-8028

総務部 広報課尾崎

電話 03-6758-8106

独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
(法人番号 4010405009573)

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000

Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.